既製品 布印刷の専門店、unon(ウノン)

お役立ち情報

のぼり旗の組み立て方

のぼり旗の組み立て方

のぼり旗を設置する場合、のぼり専用のポールとポールを支える台が必要です。
このページでは、当店取り扱いの「のぼり専用ポール」と「注水台(ポールを支える台)」を使って、のぼり旗を設置する方法をご紹介します。

用意するもの

■のぼり旗

用意するもの - のぼり旗

■のぼり専用ポール

用意するもの - のぼり専用ポール

▼ポールの組み立て方はこちら

■注水台(ポールを支える台)

用意するもの - 注水台(ポールを支える台)

▼注水台の組み立て方はこちら

のぼり専用ポールの組み立て方

のぼり専用ポールの組み立て方1

ポールの先についている回転頭を外し、中に入っている横棒を取り出します。

のぼり専用ポールの組み立て方2

ポール(縦の太い棒)にのぼり旗を通します。
※横棒はまだ通さないでください

のぼり専用ポールの組み立て方3

のぼり旗に横棒を通します。
※横棒の端に、のぼりのチチを引っかけてください

のぼり専用ポールの組み立て方4

横棒を回転頭に通します。

のぼり専用ポールの組み立て方5

ポールの長さを調整して、組み立て完了です!

注水台(ポールを支える台)の組み立て方

注水台(ポールを支える台)の組み立て方1

注水台本体と、支柱をセットでお届けします

注水台(ポールを支える台)の組み立て方2

注水台本体に支柱をねじ込みます

注水台(ポールを支える台)の組み立て方3

のぼり旗を取り付けたポールを差し込みます

注水台(ポールを支える台)の組み立て方4

支柱の上部を回して締め、固定します

注水台(ポールを支える台)の組み立て方5

完成です!
目立つところに設置して、集客や販促にお役立てください。

注水台について

注水台は、のぼり旗の転倒防止のために、中に水を入れてご使用ください。
当店の注水台は、満水時18kgになります(空の状態では1kg)。
使用状況によって、重さに不安がある場合は、砂も一緒に入れてご使用いただくとより安定します。

unon営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

月~金曜日 9:00~18:00 営業
平日18時以降、及び土日祝日にいただいたご連絡は、翌営業日9時以降に順次返信いたします。

ページトップへ