既製品 布印刷の専門店、unon(ウノン)

お役立ち情報

のぼり旗の効果的な設置方法

のぼり旗の効果的な設置方法

のぼり旗は、集客や販促効果のために設置することが多いですが、ただ立てておけば絶大な効果があるものではありません。
設置の仕方を工夫すれば、効果倍増が図れます。
このページでは、そんな「のぼり旗の効果的な設置の工夫」について、ご紹介します!

【設置の工夫その1】たくさん掲げる

シンプルに、インパクトを与えます。
同じデザインののぼりをたくさん掲げて統一感を出したり、内容の違うのぼり旗をたくさん掲げてにぎやかさを演出するのも良いです。
お店の雰囲気に合わせて、のぼり旗のデザインをお選びください。

同じデザインで統一感を演出

のぼり旗を配置する間隔もそろえて設置すると、更に統一感が出ます。
のぼり旗のデザインは、文字よりも「色」や「柄、イラスト」が目立つものがおすすめです。

同じデザインで統一感を演出の例1

モスグリーンののぼりの繰り返しがおしゃれな印象

>使用しているのぼり旗はこちら(Pizza のぼり旗)

同じデザインで統一感を演出の例2

統一感が、信頼感のあるきちんとした雰囲気を演出します

>使用しているのぼり旗はこちら(蕎麦 のぼり旗)

違うデザインでにぎやかさを演出

のぼり旗を配置する間隔や、可能であれば高さもバラバラにして設置すると、一気に元気でにぎやかな演出ができます。
のぼり旗のデザインは、色や柄はシンプルなものに統一して、文字の内容を変えていくのがおすすめです。

違うデザインでにぎやかさを演出2

入口周りに集めて設置すれば、入店の誘導にも役立ちます

【設置の工夫その2】入口、通路に設置する

お店の入り口にご案内(誘導)する効果があります。
駐車場が大きな路面店や、ビルの2F以上にある店舗等で効果的です。

駐車場が大きな路面店

お店の入り口までの距離があるので、目印になるように、目立つ色柄ののぼり旗がおすすめです。

駐車場が大きな路面店でののぼり設置例

お店の外壁の色と同化しないよう、目立つ色をチョイス

2F以上にある店舗

その建物の上階にお店があることが分かるように、1階部分にのぼり旗を置いて、人の目につくようにします。

2F以上にある店舗でののぼり設置例

お店を象徴するモチーフのデザインを選ぶとGood!

使用しているのぼり旗はこちら

>本格派パスタ のぼり旗

unon営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

月~金曜日 9:00~18:00 営業
平日18時以降、及び土日祝日にいただいたご連絡は、翌営業日9時以降に順次返信いたします。

ページトップへ